WWU-AUAPについて

WWU-AUAPについて

Image
Group of WWU-AUAP students in matching red and blue t-shirts stand outside on the campus lawn in a celebratory pose.

WWU - AUAPは、亜細亜大学の経営学科、経済学科、国際関係学科、多文化コミュニケーション学科、法律学科、都市創造学科のカリキュラムに統合された英語および文化のプログラムです。留学中も亜細亜大学から単位を取得します。

AUAPのユニークな点としてはInternational Peer Adviser(IPA)プログラムが挙げられます。このプログラムではWWUの学生が採用され、AUAP学生を支援するために特化した訓練を受けます。異文化理解の訓練を受けているIPAは、オリエンテーション、活動計画、個人的な問題についての助言、緊急時の医療支援などを通じてAUAP学生がアメリカ文化を理解し、キャンパスやコミュニティでの活動に順応する手助けをします。

WWUでのAUAP1サイクルあたりの参加者数は25人から75人の間で、9月下旬から2月中旬のグループと、2月下旬から7月下旬までのグループに分かれます。

Youtubeに音声ガイド付きのビデオがあります。

AUAPを選択する理由

AUAPを通して亜細亜大学学生は:

  • 英語のみの環境で英語力とコミュニケーション能力を向上させる
  • 異文化や異文化に適応するプロセスを経験し理解する
  • アメリカ人の友達を作り、新しい経験を得て、未知の場所を訪ねる
  • キャリア市場で価値となるようなスキルと経験を得る
  • 異文化間の意識と理解を深める
  • 自己と日本を再発見する